#友達のことをもっと知りたい byちほ

広報部長 真優花のインタビュー

ドイツ語、スペイン語、英語などなど沢山のクラスに参加する ちほちゃんに〇学園(marugakuen)の広報部長の真優花が聞きました。


ちほが言語学習に「ときめく」理由とは?


ちほちゃん イタリアでの一枚

ー今日はよろしくお願いします。早速なんですがちほちゃんは昔から言語に興味があったんですか? ちほ いや全く興味がなかったです(笑) 大学生になるまで海外には全く興味がなかったし、高校生のときの英語の成績は2。 自分にとって海外とか言語とは程遠いと思ってましたね。


ー今のちほちゃんを知ってる私からするとめちゃめちゃ意外です(笑) 大学に入ってから何か変化があったんですか? ちほ そうですね。妹がカナダに留学をしている時にカナダに遊びに行ったことが大きかったかもしれません。その時、もちろん私は全く英語が話せなかったのですが、妹がすごく楽しそうに店員さんと話しているのを見て。いいなーって思ったんです。妹は自分とは違う世界が見えてるのかなって。そこである行動をすることに決めました。


ーある行動? ちほ はい。マルタへの留学です。たまたま仕事を辞めたタイミングでもあって、留学するなら今しかない、もっと自分も世界を見てみようって。


ーすごい行動力!!! 留学はどうでしたか。 ちほ いやもう超刺激的でした。今までずっと日本にいた私が周りを見渡せば世界中から来た人たちがいて。今まで自分が知らなかった文化を沢山学びましたね。そしてそんな環境の中で様々な国の友達ができて。友達のことを知りたいって思うようになりました。


マルタでクラスメイトと一緒に

ー確かに仲良くなるほど友達のことは知りたくなります。ちほちゃんは友達を知るためにどんなことをしたんですか? ちほ 私がやったのはその国の言語と文化を知ること。やっぱり言語や文化ってその個人にも強い影響を与えているし、その人のコアな部分に繋がっていると思うのです。


ーそこで言語や文化の学びへと繋がったんですね。 ちほ はい。そして帰国後に偶然出会ったのが◯学園でした。学園では一つの言語にとどまらず沢山の言語を学ぶことができて、色んな国の人に出会うことができて。マルタでの留学を追体験しているような気分でした。


ーなるほど。マルタの留学のように様々な色んな国の人に出会うことができたのが大きかったんですね。ちほちゃんが夢中で言語を学ぶ理由がようやく納得できました。 ちほ ありがとうございます(笑) 人の事を深くしるためには言語は必要ですからね。これからももっとたくさん学んでもっとたくさんの世界中の友達を作っていきたいです。


【真優花後記】 ちほちゃんはいつも前向きに言語を学んでいてすごいなと思っていたのですがそこには、友達のことをよく知りたいという純粋な想いが合ったんですね。 たしかに自分の大好きな友達をよく知ることができるって本当に幸せですよね。 前向きに言語の勉強をし続けるちほちゃんを応援したいです!

2回の閲覧0件のコメント