英語を続けるための大切な時間

在校生インタビュー #1 メグミさん @Happy English

ルールも教科書もなし、ファシリテーターと参加者でクラスをつくっていく「marugakuen°」(○学園)。そんな自由すぎる学校は、実際、どんなふうにクラスが進められているのでしょうか。在校生に学び方をインタビューしました。(文・平井美里)


ーー○学園を始めたきっかけは何ですか?

もともと英語を勉強したいなとは思っていたんです。夫と出会って人生初の海外旅行に行ったときに、買い物でも何でも夫がいないとできなかったり、夫が現地の人と楽しそうにしているのを見て、私も海外旅行をもっと楽しめるようになりたいなって。そのことを友人に話したら、ちょうど○学園(当時はzoom学園)というのを設立するから英語のクラスを受けてみないかと誘われました。1年前くらいですね。


ーー当時の英語レベルは?

正直に言うと、私、中学生レベルにも達していなくて。中学1年の最初のテストでつまずいてから、ずっと英語から逃げてきたんです。


ーーえ! でも基本的にクラスは全部英語なんですよね? ビギナーレベルでもついていけますか?

はい。メンバーには、英語に苦手意識がある人から、英語圏に住んでいた経験がある人まで、幅広いレベルの人がいます。だからグループ分けをするときもあるんですけれど、初心者のグループでは、日本語で「これは英語で何だっけ」と言いながら日本語交じりで話して助け合ったり、ファシリテーターさんが来てくれたときに表現方法をレクチャーしてもらったりするので、気軽に始められます。ちなみに上級者のグループではビジネス関連のことなど難しい内容を英語で話しているらしいです。


ーークラスは具体的にはどのような流れなんですか?

最初の20分くらいは、アイスブレイクといって、2〜3人の小グループに分かれてかんたんな会話をします。この1週間で何をしたとか、自分の出身地のこととか。次がメインセッションで、メンバーのうちの1人が英語で5分間のスピーチをして、ほかのメンバーが英語で質問をする時間があります。最後は、最近だとBBCニュースを聞いて、聞き取れたことを答え合わせしたり新しいフレーズを学んだりということをしていますね。特定の教材があるわけではなく、誰かの講義を聞くわけでもなく、みんなが英語で話しやすいテーマについて話しながらクラスを進めていきます。


ーー会話中心のレッスンで文法や語彙の知識はつくんですか?

うーん、単語や文法をクラスで学ぶわけではないので……。ただ、話している中で「あの表現ができなかった」とか、「話がうまく伝えられなかった」っていう課題をたくさん見つけられるので、私はクラス後に文法が学べるアプリなどで確認して、両輪で進めています。

実はその文法のアプリ、何年も前に1度ダウンロードしてたんですよ。でも当時は第1章だけやってやめちゃって。ほかにもドリルや単語帳などいろいろなものを買っては三日坊主だったのが、○学園と並行することで続くようになりました。だから○学園は私にとって大切なコンテンツになっています。


ーー英語力がついてきている実感はありますか?

そうですね。まだまだではあるんですけど、今は例えば夫にちょっと英語で話しかけてみることもあるんですよ。「今日、何食べる?」を英語で言ってみたり。そうやって口からスッと英文が出てくるという体験が初めてで、すごく面白いと感じ始めています。ただ、夫は○学園の人たちより厳しくて、文法を細かく直してくるからちょっと凹むんですけど(笑)。

あと、最近1年前の私と同じぐらいのレベルの人が入ってきたんです。その方が2か月ぐらい続けてくれているので、ついていけないからやめたくなるような内容ではないのかなと。私もその人がわからなさそうな単語とか教えてあげたりして、1年間でちょっと上達したと感じています。


ーー上級者よりメグミさんみたいな人のほうが、ビギナーの気持ちがわかるのかもしれないですね。

そうですね! 彼女がどの単語がわからなさそうか、私には想像できますし。「最初って疑問文が浮かばないので、こういう表現をおぼえておくといいよ」ってアドバイスしたりもしています。


ーーところでメグミさんは、いま小さなお子さんがいらっしゃるんですよね。育児でお忙しいなかで学びを続けるのはたいへんではありませんか?

最近意識していることが2つあって。1つは育児で疲れきってしまったりとか、子供と寝落ちしたりしてクラスに参加できなかったときに、自分を責めないようにしています。○学園のクラスはいい意味で連続性がないので、1回休んでも次の回に困ることもありませんし。疲れた自分を認めて、「仕方ない、来週また出よう」って気持ちでいるようにしています。もう1つは主人との協力ですね。○学園の時間だけは時間をあけられるように、夫に仕事を調整してもらったりとか。夫婦で協力をするようにしてます。

それに、時間を確保するのはたいへんですが、育児中のいい気分転換になる面もあります。今、育休中でコロナのこともあり、家族以外の人とほとんど会わないから、どうしても気持ちが閉じこもりがちになるんですよね。だから、クラスで人と話すのは楽しみな時間になっています。


ーー他のメンバーとの交流も楽しそうですが、レッスン以外で交流することもありますか?

参加者は流動的なのですが、その中で毎週出る人が数人いて、どんどん仲良くなっています。メンバーだけで集まって自主練をしたり、先週末には、zoom上ですがベビーシャワーをやってもらいました。初めて日本語で会話したので、お互いのことを深堀りできてすごく楽しかったです。


ーー今後の目標はありますか?

海外を旅行したときに夫の助けがなくても過ごせるレベルになりたいと思ってます。夫と「今日は別行動ね」って、1人でレストランに行ったり、現地の人と雑談を楽しんだりしたいですね。

あと、コロナが収束して、長年続けてきたサルサを外で踊れるようになったら、今までいっしょに踊るだけだった外国の方とかとも少しお話できるかなって期待しています。


ーー最後にこの記事をご覧の方へメッセージをお願いします。

いつも英語は三日坊主だった私が、1年間学び続けるモチベーションを持ち続けることができた、楽しいクラスですので、ぜひ緊張しないで入ってきていただきたいです。とくに、高いレッスン料を払って習うほどではないけど、英語を楽しみながら身につけて話せるようになりたい方にはぴったりだと思います。○学園で一緒にお話しましょう。


Happy Englishの体験お申し込みはこちらから

体験お申込み


〇学園サイト

https://www.marugakuen.com/

公式インスタグラム

https://www.instagram.com/maru_gakuen



閲覧数:21回0件のコメント